2014年

作れる喜びと旅の拡大

「ピンクの果実が明るい銀河に流れてできる、色とりどりのスターダスト。」


人工ファイバー クリスタルガラス 

チェコガラス ヴィンテージ樹脂 合金

14K GOLD FILLED

P472  2014年2月のコレクション

「触れた瞬間にはじける気持ちが溶け合った時に描かれる夕陽の絵。」


クリスタルガラス ヴィンテージガラス

合金 Silver925

P482  2014年2月のコレクション

マカプウの太陽に透けるピンクの波のカールに飛び込んで、はじける銀の泡を追いかける。」


人工ファイバー クリスタルガラス 

ヴィンテージガラス

チェコガラス  シルク  合金 Silver925

P466  2014年2月のコレクション

「深いブルーの流れに光る宝石を落としてできる

透明の珊瑚。」


人工ファイバー  14K GOLD FILLED

クリスタルガラス  ヴィンテージ樹脂   合金

P529  2014年2月のコレクション

「今この瞬間のハートのエナジーとぴったりなときめきをインプット。」


クリスタルガラス   ヴィンテージ樹脂  合金

P520   2014年2月のコレクション

2013年の後半から沢山展開できるようになり、年末には生まれて初めて自分のやっていることに対して、ほんのひとときの達成感を味わう事ができた。ここから今まで、ひとつのコレクションが終わって、制作してまた次のコレクションを展開して、というずっと目標としていた状態を続けられるよう全力を尽くすことだけを考えていて、同時に毎回これが最後になるかもしれないという危機感もいつもあった。この頃にはシルクで作った花びらやファーなどの新しい装飾、ファイバーの色数も少し増えて、何も考えなくても無限に作れることに毎回わくわくしていた。

2012年から始めたフランス滞在。2014年には、妹がこのために長く勤めていた会社を退職し、ついに2人で1ヶ月滞在することに。南フランスのビーチを網羅した写真集を買ったことがきっかけで、ビーチに夢中になり、載っているすべてのビーチに行って、載っていない素敵なビーチを見つける!と決意。そうしている間に薔薇園と並んで私たち姉妹の心のオアシスとなった、Saint jean cap ferrat(作品のキャプションにも度々でてくる)という小さな半島に出会う。この辺りに来るだけで、それまで経験したことのないような心の落ち着きを感じて、以降何回も訪れている。


左:Saint jean cap ferratにあるロスチャイルド家の別荘(今は公園として入場できる)

上と右:パリのJardin de bagatelle。

毎年同じ週に来ても、咲き方や風景が少しずつ違う。

下:郊外のお城へ遠征。基本、姉妹はやわらかい草があれば寝る。

「ハートで染めたグラデーションを、

朝の星屑の河に流してみる。」


人工ファイバー クリスタルガラス シルク 

ヴィンテージ樹脂 合金

P600  2014年5月のコレクション

「ブレスレットにもなるアンクレット。

名前はカワイクイビーチ。」


クリスタルガラス チェコガラス

ヴィンテージ樹脂 ヴィンテージガラス 合金

A211 2014年5月のコレクション

「夕陽と夜が混じる時間に点滅する星のネオン。」


人工ファイバー  クリスタルガラス 

ヴィンテージガラス

合金  14K GOLD FILLED

P565  2014年5月のコレクション

「あの人が接近してきたら、そっと真っ赤なブザーを押してみて。」

Gently press the red button when 'he' approaches!


人工ファイバー   クリスタルガラス 

ヴィンテージ樹脂   合金

H062  2014年5月のコレクション

「深い心の静寂に、一番濃い空のブルーを流して作るストリーム。」


人工ファイバー クリスタルガラス 

ヴィンテージガラス ヴィンテージ樹脂 合金

14K GOLD FILLED

P583 2014年5月のコレクション

「波に流された光るガラスを熱い空に投げて見える太陽。」


人工ファイバー クリスタルガラス ヴィンテージガラス ヴィンテージ樹脂 合金

14K GOLD FILLED

P595 2014年5月のコレクション

「ドキドキして見つめるピンクの光線が作る

多次元のホログラフィ。」


人工ファイバー クリスタルガラス シルク ヴィンテージ樹脂

合金 Silver925

P602  2014年5月のコレクション

「煌めく星屑を引き連れたグリーンの彗星が作る

一瞬のイリュージョン。」


人工ファイバー クリスタルガラス 

ヴィンテージガラス ヴィンテージ樹脂 

フォックスファー  合金 Silver925

P617  2014年9月のコレクション

「ピンクの角砂糖を入れたらほわほわの綿飴ができあがり!」


人工ファイバー クリスタルガラス 

ヴィンテージガラス フォックスファー 合金

14K GOLD FILLED

P640 2014年9月のコレクション

「走り去った美しいたてがみについた今年最初の雪の結晶。」


クリスタルガラス 合金

P699  2014年9月のコレクション

「incantesimo’s secret key to the green cosmo

チョーカーとしても使えるブレスレット。」


クリスタルガラスのパール ヴィンテージガラス 合金

2014年9月のコレクション

「HAH」の実を

一口食べると流れる、

さわやかな生命のエネルギー。


A refreshing energy of

life when you bite into a "HAH" fruit.


Synthetic fibers

Crystal glass(SWAROVSKI)

Vintage glass, Vintage resin

Metal,  Silver


EARRING       N-P028


「宝石達を重りにしてふわふわ降りて来るグリーンの小さな宇宙船。」


A green space ship traveling down the air using the weight of the jewels.


Synthetic fibers Crystal glass Vintage glass

Metal,  Silver

N-P026

Opening Ceremonyのためのコレクション


「「HAH」の実を一口食べると流れる、さわやかな生命のエネルギー。」


A refreshing energy of

life when you bite into a "HAH" fruit.


Synthetic fibers Crystal glass(SWAROVSKI)

Vintage glass, Vintage resin Metal,  Silver


N-P028

Opening Ceremonyのためのコレクション


「シルバーの宇宙船に乗って初めて見た故郷の輝くグリーン。」


The green color of our 'home', seen for the

first time from the silver space ship.


Synthetic fibers Crystal glass Vintage glass Glass Metal Silver

N-P020 Opening Ceremonyのためのコレクション

2014年の2月に、作品を展開しているdrama H.P.FRANCEがニューヨークで合同展示会をするということで、参加させていただいた。初めてのニューヨークで、まともに展示会出展経験もなかったため全くアピールできず、このまま何も成果がないままかもしれないと思い、せめて大好きなセレクトショップ、Opening Ceremonyを見に行ってみよう!とある夜1人でタクシーに乗って出かけた。運転手さんに行き先を告げると、

アーティストが多いチェルシーでタクシーを拾ったからなのか、私がアーティストで今から何かのオープニングセレモニーに出席すると勘違いして、上手く行くようにと励ましてくれた。寒すぎてあまりおしゃれな格好をしてなかったので、こそこそと豪華なお店に入ってしばらく見ていると、店員さんが走り寄って来た。

「あなたのそのイヤリングは何?すごい素敵!」とのこと。びっくりして固まったけど、なんとか自分のブランドだということ、Opening ceremonyのバイヤーさんに見てほしいということを伝えて帰宅。その後バイヤーさんにメールをしたが何も返信はなかった。

その後2014年の9月にも合同展示会に作品だけで出品したところ、来てくださったOpening Ceremonyのバイヤーさんが気に入ってくださったと、尽力してくださった現地スタッフの方とdramaのディレクターさんから連絡があり、しばらくして正式に受注が決まり、2015年に1年間、ニューヨークのOpening Ceremony3店舗で展開した。(ちなみに現地での価格は1点 $500以上!!

1点ものではなく同じもの、というオーダーでとても難しかった。)

昔家族で行っていたハワイに久しぶりに行きたいね、ということになり、 2011年から2016年まで毎年10月に遊びに行った。フランスと同じで、現地の家を借りて、ありとあらゆるビーチを開拓して泳いでヘタクソボディーボードをして本当に楽しくてたまらなかったが、過去の中東滞在歴が原因で簡易ビザで入国できなくなってしまい、2016年の旅行が最後になってしまった。ビーチの名前は頻繁に作品のキャプションに登場している。


上:Hukilau Beachでボディーボードで遊ぶ

右上:大きな波がどんどん来るWaimea beach

右下:Manoaの滝までハイキング

「kalama beachに流れる甘い香りの風が金色の髪を

やさしくとかす。」


人工ファイバー クリスタルガラス ヴィンテージガラス 

合金  14K GOLD FILLED

P702   2014年11月のコレクション

「真っ白なkailua beachに

寝転んでピンク色の波にゆられる夢を見る。」


人工ファイバー クリスタルガラス ヴィンテージガラス ヴィンテージ樹脂  合金 

14K GOLD FILLED

P755  2014年11月のコレクション

「去年拾った一番美しい雪の結晶で奏でる

静かなハーモニー。」


クリスタルガラス ヴィンテージガラス 合金

P733 2014年11月のコレクション

「Kilaueaの溶岩の表面に映る

熱い午後の虹の色。」


クリスタルガラス ヴィンテージガラス 

アクリル  合金

P727 2014年11月のコレクション

「ふりそそぐグリーンの宇宙線の中を、磨いたばかりのオールで漕いでゆく。」


人工ファイバー クリスタルガラス

ヴィンテージ樹脂 合金 

H073  2014年11月のコレクション

「イオニア海の沖に一瞬の雲の隙間から光が差して見えた

最も透明なブルー。」


人工ファイバー クリスタルガラス ヴィンテージガラス

ヴィンテージ樹脂 合金 Silver925

P686  2014年11月のコレクション

drama Autumn Winter 2014のカタログより。