2015年

染色の始まり

「ぴかぴかの葉っぱについた朝露が、

ブルーのドレスにすべり落ちる。」


人工ファイバー クリスタルガラス ヴィンテージガラス ヴィンテージ樹脂 シルク 合金

Silver925

P774   2015年2月のコレクション

「アフロディーテが金の矢に結んだ真っ赤な薔薇。」


人工ファイバー  クリスタルガラス  ヴィンテージガラス  シルク  合金  14K GOLD FILLED

P776   2015年2月のコレクション

「銀色のステッキで太陽の実を収穫しよう。」


人工ファイバー  クリスタルガラス

ヴィンテージガラス   ヴィンテージ樹脂   合金 Silver925

P806  2015年2月のコレクション


「春一番に吹かれるイエローのオキザリス。」


クリスタルガラス ヴィンテージガラス シルク 合金

Silver925

P782   2015年2月のコレクション

「雪の中に隠されていた宝石に

春の太陽の光があたって、

七色の影を落とす。」


人工ファイバー クリスタルガラス

ヴィンテージガラス 合金

シルクオーガンジー Silver925

P770 2015年2月のコレクション

パリで購入して来たコサージュの花びらがきれいで、自分でやってみることに。糊つけした薄いシルクを花びらの形に切って、専用の染料で1枚づつ色をつけ、花びら成形用のコテで動きをつけた。

incantesimoが順調になればなるほど、

材料費や海外への出展費につぎ込む金額は莫大なものとなった。この年は南フランスの海は断念。でもなんとか材料探しと薔薇園訪問のため、パリで過ごすことに。


左上:パリのアパートで。

右上:薔薇園 Jardin des bagatelle

下:南フランスの海の代わり、と思って行った北のEtretat。

言葉を失うような断崖からの絶景だった。

「2019年の宇宙が完璧に配置した初夏の煌めき。」


人工ファイバー  クリスタルガラス ヴィンテージガラス

ヴィンテージ樹脂 合金 貝 Silver925

P863  2015年5月のコレクション


「織姫の衣が揺れて見える夏の琴座。」


クリスタルガラス  シルク  合金  Silver925

P871  2015年5月のコレクション 

「フレンチローズの向こうに立ち昇る

夏の陽炎。」


クリスタルガラス シルク 合金

14K GOLD FILLED

P899 2015年5月のコレクション 

「海風が銀の笛を吹く頃に染まる

アネモネの花。」


クリスタルガラス ヴィンテージガラス シルク 貝 合金

P885  2015年5月のコレクション

「遠くの雨に黄金色の太陽が反射して輝く秋の午後。」


人工ファイバー クリスタルガラス 

ヴィンテージガラス

ヴィンテージ樹脂 合金  14K GOLD FILLED

P962  2015年9月のコレクション

「冬のエメラルド海岸で開催されたドレスコードが水色のフェスティバルに出席する時につけたピアス。」


人工ファイバー クリスタルガラス 

ヴィンテージガラス フォックスファー 

ベルベットの葉っぱ 合金 シルバー

P965  2015年9月のコレクション


「太陽の実で作った矢をキラウエアの赤いマグマに向けて放つ。」


人工ファイバー クリスタルガラス ヴィンテージガラス ヴィンテージ樹脂 合金 

フォックスファー 14K GOLD FILLED

P967 2015年9月のコレクション


「銀色のシュプールを追いかける小さな宝石達。」


人工ファイバー クリスタルガラス 

ヴィンテージガラス 合金

P970  2015年9月のコレクション


「ペルセウスが女神アテナから受け取った、

輝く盾。」


人工ファイバー クリスタルガラス ヴィンテージガラス 合金 シルバー

P999  2015年9月のコレクション


「解読した暗号をもとに作った美しい鍵を持って出かけよう。」


クリスタルガラス ヴィンテージガラス

ヴィンテージ樹脂 合金

P984  2015年9月のコレクション

「宇宙の浜辺でいつか拾った星屑たちで作った小さな望遠鏡。」


クリスタルガラス ヴィンテージガラス

ヴィンテージ樹脂 合金

P1007  2015年9月のコレクション

 

「集めた木の実や光る石を乗せて真夜中に飛んで行くふわふわの丸い葉っぱ。」


人工ファイバー クリスタルガラス ヴィンテージガラス

ヴィンテージ樹脂 合金 ベルベットの葉っぱ 

H085  2015年9月のコレクション

「A dream of Incantesimo(Crystal silver blue with dreamy Pon Pon)」

大きなファーのチャームは取り外し出来ます。


人工ファイバー クリスタルガラス  フォックスファー   合金

FN011 2015年9月のコレクション




「Secret sweet heart of Incantesimo 」


ブルーの宝石のBOXを開けて、秘密のハートをそっと隠そう。


クリスタルガラス ヴィンテージガラス ヴィンテージ樹脂  合金

N010  2015年9月のコレクション→セレクトショップGUSUCUMAで販売




「シバームの砂漠に舞う金色の砂が、星明かりに白く浮かぶ。」


人工ファイバー クリスタルガラス 

フォックスファー ヴィンテージ樹脂 合金  14K GOLD FILLED

P1059  2015年11月のコレクション

「Adenの灼熱の太陽が金色の砂を赤く染める。」


人工ファイバー クリスタルガラス 

ヴィンテージガラス  ヴィンテージ樹脂 合金  14K GOLD FILLED

P1081  2015年11月のコレクション

「サマルカンドの雨に染まった葉っぱに跳ねる、ブルーの宝石。」


人工ファイバー クリスタルガラス

ヴィンテージガラス ヴィンテージ樹脂

ベルベットの葉っぱ 合金 

P1088  2015年11月のコレクション

「A dream of Incantesimo(Blue shift of the galaxy with dreamy Pon Pon)」


人工ファイバーとスワロフスキークリスタルエレメンツを贅沢に使って、

宝石がついた三つ編の髪が首もとで輝いているような、憧れの形を作りました。

首もとは、表現する力を司るエネルギースポットです。

このチョーカーをつけるとそのエネルギースポットが開く...かもしれません!


人工ファイバー  クリスタルガラス  フォックスファー   合金

3Wayチョーカー(dramaクリスマスカタログ掲載作品)



ここまでのファイバーはすべて工場で染められたものを使用していて、自分で染めることは出来ないと思っていた。でももっと繊細な色を出したいと考えるようになって、仕入れ先に相談し、染色に挑戦してみたところ、とても難しかったが染まることがわかり、これ以降は染色にも力を入れるようになった。染色という作業は、シルクでもファイバーでもかなり手間がかかり、思った結果にほとんどならないし色々汚れるので正直面倒だけど、気がつくと何でも染めてしまっている。学校でも染色していたし、小さい頃、ピンクや青の朝顔の汁で飽きずに何時間も遊んでいたことを思い出した。

 「Sweet nothing from the stars」


2年ぶりの世界ツアーの初日、沢山の流れ星のライトの中で歌った 「Sweet nothing from the stars」のためのドレス。


The dress worn when she sang “Sweet Nothing from the Stars” under the sky full of shooting stars at the premiere of her World Tour for the first time in two years.


クリスタルガラス、合金 / 2014年

2015年2月のroomsにて

アーティストインスタレーションとして5点のドレス作品が展示された。


At rooms trade show in February 2015.

photo by Kiseki Michiko

Hair & Make up  by  Yayoi Hinuma

New YorkのOpening Ceremonyでのincantesimoたちの様子。大好きなOlympia le tanと一緒にディスプレイされていた。

「黒海の岸コルキスで集めた漆黒の羽根と宝石。」


人工ファイバー クリスタルガラス  合金

ヴィンテージガラス 羽根  ベルベットの葉っぱ

P1013  2015年9月のコレクション


「9月のブルームーンを映す小さな天の川。」


人工ファイバー クリスタルガラス

ヴィンテージガラス ヴィンテージ樹脂

合金  14K GOLD FILLED

P968  2015年9月のコレクション